観測されるまで状態が決定されない 量子もつれ を世界で初めて写真に撮る(画像あり)

ニュース速報

1:2021/04/22(木) 20:25:43.34ID:8Niopzin0●
ミクロの世界では、
量子が実際にどのような状態にあるのかは、
何かに“観測される”まで不確定だと考えられている。
これまで量子もつれ現象は実験的には立証されていたものの、

「観測されるまで状態が決定されない量子もつれ」

を、いかに画像に収めるのかという
実験的セットアップを考案するのは至難の業だった。

ミクロの世界を正しく説明するうえで欠かせない量子力学に、
「量子もつれ」と呼ばれる現象がある。
量子もつれとは、2つの粒子が強い相互関係にある状態であり、
粒子のスピン、運動量などの状態をまるで
「コインの裏表」
のように共有する運命共同体のような状態を指す。

たとえ銀河の端から端という
途方もない隔たりがあろうが、
維持されるのだという。
この同期の速度が光の速度を超えるという、
まるで空間など存在していないかのような非局所性から、
偉大な物理学者アルバート・アインシュタインが、
かつて「不気味な遠隔作用」と呼んだほどだ。

画像
https://i.imgur.com/L4DrRbx.jpg
2
https://i.imgur.com/g3UwnbX.jpg

https://wired.jp/2019/07/16/quantum-entanglement-photo/

61:2021/04/23(金) 08:08:32.98ID:OsOkJTVf0

常に分身の術状態てことだよな。
ところが人間レベルになると、そんなことは起きてないてのがこの問題の難しいところ。

53:2021/04/23(金) 05:55:06.78ID:3Kfvp6D+0

この速さなら言える!
二重スリットの入ったチャイナドレス姿の
量子さんともつれたいです!

22:2021/04/22(木) 21:14:29.30ID:0VfNRjIs0

何となく誰かの視線に気付く時ってあるじゃんアレだよアレ。

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました